”第二の野球人生” 渡部司野球塾はここからスタートしました。

watabe-1

 

野球は私の人生そのものです。

小学生2年の時、貧しい家庭で育つ中で親がグローブを買ってくれました。

この瞬間から私の野球人生が始まりました。

そして現在に至るまで野球から離れた事は無く、65歳に至った現在でも野球に携わってます。

野球人生で一番嬉しくて感動したのは、やはり何といっても”プロ野球での26年間”の在籍です。

選手としての10年間はもちろんのこと、その後もスタッフとして野球で生活できてきた事、
そしてその経験と実績を元に今でも野球で生活ができている事に何よりの幸せを感じます。

「この経験を生かし、この先もずっと野球人生を歩んで行きたい」そう考えた私は、野球の指導者として生きていく道を選びました。

渡部司野球塾はここからスタートします。私にとって”第二の野球人生”といっても過言ではありません。
周囲からの応援もありました。身近な人からの後押しもありました。
いろんな方に支えられながらの指導者としての船出でした。

期待も大きかったですが不安も多々ありました。
生徒は集まるだろうか、資金繰りはできるだろうか、皆に評価される指導ができるだろうか、考え出せばキリがありません。

でも迷いは全くありませんでした。何より大好きな野球を、この先も仕事として続けることができるのですから・・・。
”第二の野球人生”スタートです。

12360218_493822374111995_4749908805735957269_n




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL